体験談!たまねぎ氷を初めて作ってみました

たまねぎ氷を初めて作ってみました,

タマネギ氷6
お手軽に作れて健康にいい食品や食事というのはよくチェックするのですが、最近友人から聞いたものにはたまねぎ氷というものがあって、最初に聞いた時には何物だこれはと思いました。なんでも聞いたところによると、そのままたまねぎを加工して氷にするだけの方法なのですが、実際に氷にしておくことで保管ができる調味料として使うことが多いそうなんですね。なんでも料理研究家で管理栄養士の村上祥子さんが考案したものであり、そのお手軽さからその栄養的な効果が優れているというので人気になったそうで。早速試してみることにしました。ちなみにたまねぎには花粉症の予防対策だったり血液サラサラ効果があるので、その成分が凝縮されるそうですね。

 

作り方はいたって簡単で、まずは普通にたまねぎを調理するときのように上と下の部分を包丁で取って、そのあとはポリ袋に入れて口を開けたままおよそ20分ほど加熱します。そうして出来上がったものを今度はミキサーに入れるのですが、加熱時にたまねぎから出る水も一緒に入れていいそうです。ここにさらに水を200t加えてピューレ状にするまでかき混ぜたら元が完成します。あとは製氷皿に入れで氷にすればあっという間にたまねぎ氷の完成です。

 

おそらくはこれはスープの素なんかに簡単に使うのが一番手軽だと思いまして、まずは軽くオニオンスープを作ってみたのですが、味は普通に作るよりも遥かに濃厚になっていてとても美味しいものとなりました。各種スープに使えるということなので、市販のコーンスープやインスタントのお味噌汁なんかに入れるのも手軽に美味しくなるので良いかなと思っています。やはり作り置きができる調味料としてたまねぎ氷は大変に重宝しているので、一人暮らしをしている自分には相当相性がいいのではと思っています。各種のレシピサイトにもたまねぎ氷を使ったものが増えてきているので色々と試していきたいなと思っています。